シェアする

ブレードランナー2049評判が悪い?大コケした理由はあらすじがヤバイ?ネタバレあり

シェアする

みなさんこんにちは!

かっちですヾ(*´∀`*)ノ

Yahoo!ニュースを見ていたらきになる話題が・・・

映画ブレードランナー2049が大コケ!?

やほーニュースによると、

映画ファンから熱狂的指示を集めると

期待された伝説的なSF映画とのことです。

個人的にはSF映画はほとんど見ないのですが、

伝説的に期待されていたのであれば、

映画自体も面白くない訳がないと思うのですが、

その真相についてチェックして行きましょう!

スポンサーリンク

ブレードランナー2049のあらすじは?

ブレードランナー2049とは個人的に初耳です(笑)

有名な作品なんでしょうか?

映画ファンから熱狂的な指示があったとのことなので、

有名な作品に違いないですね!

ファンの方大変失礼しましたΣ(゚д゚lll)

あらすじについて沢山のサイトが詳しく説明されているので

詳しい説明は他サイトをご覧下さい。

SFは得意分野ではないので、

だいぶ端折って説明します!

舞台はなんと2019年環境破壊が進んだ地球では

宇宙への移住が一般化しており、

遺伝子工学の発展により誕生した人造人間

「レプリカント」たちが人間に代わり、

過酷な労働を強いられていた。

そんなある日に6名のレプリカント達が、

人間に反逆し、主人公であるリック・デッカードと

レプリカントとの死闘を描いた作品になっているようです!

僕の文章力ではストーリーが繋がらないかも(笑)

2019年世界とか、

全く想像できねーよw

働くのは人間ではなくてレプリカントみたいなのが

やってるのかね?

確かに今のも時代AIやロボットの発達で

人間が汗水たらして行ってた作業をロボットが黙ってやってるからな・・

アマゾンの仕分けとかもロボットらしいじゃん・・・

人間とロボットとの死闘も、映画の世界だけじゃなくて

現実的な話だよな

人間VSロボット

大手企業に就職できるのはどっち!?

みたいなねーw

ロボットは文句言わないし仕事も休まないから

ロボットのほうが採用されるよね?

もしロボットまで文句言い出したら

ほんと怖いよね(笑)

スポンサーリンク

ブレードランナー2049大コケの真相は?

そのブレードランナー2049が大コケしたってニュースに出てたけど

なんでなんでしょうね(笑)

やほーニュースによると

10月6日から上映が公開したらしいのだが

客の入りがパッとしないとのこと。

なんとこの映画制作予算が(1億5500ドル)

日本円でおおよそ(175億)程の

莫大な大金を使って制作されているようです。

175億てなんなん(笑)

35億くらいやない?(ブルゾンちえみ風)

額が大きすぎてわけわからん(笑)

んで気になる大コケの理由だが、

実はこのブレードランナー

1982年に公開されていて、

前作から35年の月日が流れており、

このブレードランナーを知っているのは

今の40歳以上の男性ということだ。

今年公開のブレードランナー2049は前作から

オリジナルを加え制作されているようだが、

前作を知っている人しか足を運ばないということですね!

確かに仮に、

ハリーポッターが新シリーズ開始ってなっても

前作知ってる人しか見に行かないしな(笑)

終わりに

ブレードランナー2049について

ピックアップしましたが、

約175億程の大金がかけられているので

面白くない訳がない!!!!

と思うよ(笑)

アドセンス

スポンサーリンク

シェアする